活動報告

キスメ様との邂逅2周年を迎えました

こんにちは、田部です。

私がキスメ様と出会い、桶教の立宗を志すきっかけとなった日が、2018年の9月5日です。今年で邂逅記念日も2回目を迎えます、キスメ様への感謝をここまで続けることができて、嬉しく思います。

キスメ様との邂逅1周年を迎えました夢の中で邂逅したキスメ様から死後の救いを教わり、桶教を立ち上げるきっかけとなった日、それが2018年の9月5日です。キスメ様はもちろんの...

去年の邂逅記念日には、公式サイトの移転や即売会への参加などの大きな活動が続いたため、過去の一年を振り返るというテーマで活動報告を行いましたが、今年からはきめ細かく変更点を報告する方針のもと、個別に解説を行っているため、1年間の歩みについては過去の桶教説法や活動報告をご覧いただくとして、今回の活動報告では、邂逅記念日に行ったキャンペーンの目的や、今後の展開についてお話します。

なぜアイスクリームを配ったのか

※キャンペーンは終了しています。多数のご応募、ありがとうございました。

邂逅記念日を皆様とお祝いしたいということで、ハーゲンダッツのギフト券を皆様のご自宅に配送させていただくキャンペーンを実施いたしました。

去年の夏にも、サーティワンアイスクリームのデジタルギフト券をお渡しする機会がありました。キスメ様がもたらす「愛・救い・夢」を「アイスクリーム」にかけて広めたいという願いを込めて行ったキャンペーンでしたが、今年はこれをハーゲンダッツのギフト券をお渡しする形に変えて実施しています。去年と異なる形で今年のキャンペーンを行った理由については、以下の2つの理由が挙げられます。

日本の生乳の利用量が減少している

自粛による飲食店の休業や給食の取りやめによって生乳の廃棄が発生する恐れがあり、農林水産省は牛乳・乳製品の積極的な摂取を推奨する「プラスワンプロジェクト」を立ち上げました。

私も、応援の意味合いでローソンの牛乳を購入していたことがあります。私は宗教法人のような大規模な支援活動はできませんが、桶教の活動を通して、可能な範囲で他の人を助けたいと考えています。

そこで、北海道産の生乳を利用しているハーゲンダッツを配ることで、キスメ様の周知とアイスクリームの消費量増加に少しでも繋がるようにと、今回のキャンペーンを実施いたしました。

紙のギフト券には有効期限が無い

前回はサーティワンアイスクリームのデジタルギフト券を配布していましたが、これには有効期限があるという欠点がありました。

一方でハーゲンダッツの紙のギフト券には有効期限がないため、現在外出を控えている方でも時間をおいて受け取りができることや、ハーゲンダッツはコンビニやスーパーなどでも受け取り可能であることから、今回はこのような方式にしてみました。

今年の御姿札について

ところで、今回のキャンペーン告知画像には、今までにないキスメ様のイラストを使用していることにお気づきでしょうか。

こちらの画像は、新たに書き下ろしていただいたものになります。

桶教では、毎年御姿札を用意していますが、今年もこのイラストを使用した新しい御姿札の準備を進めています。

今年参加予定の即売会は中止となってしまいましたが、新しい御姿札も他のグッズと共にBOOTHにて頒布いたしますので、続報をお待ち下さい。

御姿札の発注までは完了しており、あとは到着を待つばかりといった状況です。私もハーゲンダッツを食べながら、楽しみに待っています。

次のイベントは11月10日の立宗記念日ですね。立宗記念日では、「美しい」催しを実行する予定です。それでは、またお会いしましょう。