桶教説法

桶教には二つの「ない」がある

こんにちは、田部です。

この記事は、桶教の考え方を伝える記事の第一回となります。「桶教ってなあに?」という方は、以下の紹介ページをチェック!

新興宗教桶教について同人サークル「新興宗教桶教」の教祖兼代表、「田部濾井戸(たぶ ろいど)」です。 このサークルは、キスメ様を世の中に広めるために活動...

桶教には「教義」がない

さて、桶教には、普通の宗教には存在する三つのものがありません。そのうちの一つは教義です。教え説くものが存在しないのに宗教なのかと思われるかもしれませんが、これは、キスメ様の救いが特定の人間だけに施されるものではないからです。

キスメ様はただ、我々を救われるのです。救いの対象に信仰を求めることや、対象によって救わないということはあり得ません。私がキスメ様に邂逅したときに感じた「絶対的な救済」に余計なエッセンスを加えて濁さないためにも、桶教では各々の行動に関与しないことにしています。桶教を信じても信じなくても、キスメ様に祈っても祈らなくても、構いません。つまり、教義が存在しないことそのものが、桶教の教義とも言えるでしょう。

まとめ

キスメ様はとにかく救う!桶教が伝えることはこれだけ!

桶教には「現世利益」がない

桶教では、御姿札などのグッズを用意しています。これらの売上は、布教やグッズの製作などといった、桶教の活動のために役立てられます。

しかし、これらが利益をもたらすといったことはありません。もちろん、キスメ様のことを考え祈ることは悪いことではありませんが、先程も伝えたように、キスメ様の死後の救いには別け隔てがありませんし、キスメ様ほどの御方が現世に関与できるのなら、今頃、世界は素晴らしく平和なものになっているはずです。

桶教のグッズは、祈るときの目当てに使ったり、身につけることで日々キスメ様を意識するためのものです。繰り返しになりますが、桶教にとって救いとは、信仰によって発生するものでは無いのです。信じぬ者も救われる、キスメ様の慈愛への感謝をお祈りしましょう。

まとめ

何だかんだ言いましたが、グッズを買っていただけると嬉しいです!興味があれば、通販ページを覗いてみてください!

第一回のおわりに

今後はより細かい点についてお話していきますが、基本的には今回の話を覚えておいていただければ構いません。つまるところ、桶教が主張したいことは、キスメ様の救いは全ての命に与えられるということです。

質問などありましたら、以下のページに連絡先などが掲載されていますので、そちらからお気軽にご連絡ください。

新興宗教桶教について同人サークル「新興宗教桶教」の教祖兼代表、「田部濾井戸(たぶ ろいど)」です。 このサークルは、キスメ様を世の中に広めるために活動...

第二回の内容について

第二回では、桶教が他教を否定しないということをご説明しています。基本的なスタンスについては、今回の記事の内容が主になりますので、もう少し桶教について知りたいという方は、読み進めていただけると嬉しいです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

桶教は他教を否定しませんこんにちは、田部です。 この記事は、桶教の考え方を伝える記事の第二回となります。先に、第一回の内容をお読みいただけると理解しやすい...