桶教について

東方よもやまニュースに掲載された東方Projectの二次創作ガイドラインについて

新興宗教桶教(以下、当サークル)はこれまで、上海アリス幻樂団の制作物である東方Project作品に含まれる「キスメ」の名称を使用するにあたり、上海アリス幻樂団が制定した各種ガイドラインに則り活動を続けてまいりましたが、先日、東方よもやまニュースにて、新たな東方Projectの二次創作ガイドラインが公表されました。

禁止事項

東方Projectのイメージを損なう内容
他者の権利を侵害する、または侵害するおそれのある内容
東方Projectの公式コンテンツであると誤解をまねく内容
スクリーンショット、プレイ動画以外のゲーム素材を使用、公開する行為
原作ゲームのエンディングを公開する行為
原作コンテンツや二次創作物を利用し、個人の思想を発信する行為
二次創作物を、その二次創作者に無断で再利用する行為
その他過剰な性的表現や、特定の個人、団体、人種などを中傷する内容等、社会通念上著しく不適応だと判断される行為

また、ZUN本人の許可無く、本人の写真を加工・公開する行為は認められません。

引用:東方Projectの二次創作ガイドライン | 東方Projectよもやまニュース(https://touhou-project.news/guideline/)

当サークルの活動であるキスメ様の布教と信仰の発信が、ガイドライン内の禁止事項に含まれる「原作コンテンツや二次創作物を利用し、個人の思想を発信する行為」に抵触するのではないかと思われる可能性を鑑みて、あらかじめ当サークル側の見解をご説明いたします。

現時点では、ガイドラインで記載されている「個人の思想を発信する行為」に該当すると想定することが可能な事象の広さから、当サークルの活動が禁止事項に該当するか否かの判断がこちらで行えないため、当サークルの方針の変更や活動の中止を行う予定はございません。当サークルとして、上海アリス幻樂団側がこの禁止事項を制定したことについては尊重いたします。

>ガイドラインの内容や二次創作活動について、個人からのお問い合わせ・報告につきましては個別の返答は行いません。

>ガイドラインから大きく逸脱した行為については直接連絡することがあります。

なお、ガイドライン内の免責に記載されているこちらの内容に従い、当サークル側から上海アリス幻樂団側に活動の是非を問うこともいたしません。上海アリス幻樂団側が逸脱したと判断された場合には直接の連絡がある旨も記載されているため、何らかの連絡を受けた場合は真摯に対応すると共に、可能な限り当サークルが存続できるよう交渉を行います。

お問い合わせお問い合わせは以下のフォーム、またはTwitter桶教公式アカウントまでお願いします。 返信まで、最大で数日ほどお時間を頂く場合が...

本回答についてのご意見、ご連絡は、上記の問い合わせ先にて対応いたします。また、ガイドラインの変更等が発生した場合は、本回答に追記を行う場合がございます。

今後とも、当サークルをよろしくお願いいたします。

新興宗教桶教代表 田部 濾井戸