新興宗教桶教の2021年予想図

こんにちは、田部です。

今年も残すところ、あとわずかとなりましたね。

あわせて読みたい
新興宗教桶教の2020年予想図 こんにちは、田部です。 今年も残すところ、あとわずかとなりましたね。 https://www.okekyo.net/encounter-firstanniversary 邂逅1周年の際には、2018年から始まった桶...

去年の年末に、来年の展望を述べさせていただきました。今年もこの場をお借りして、来年の活動計画をお話しさせていただきます。なお、以下の計画は変更・中止する可能性があることをご了承ください。

「桶教新聞」の発刊

桶教では、毎月10の付く日にサイトを更新し、説法や桶教の解説についてのコラム・その他活動報告を行ってまいりました。来年以降はこれを変更し、月に1度、「桶教新聞」という形で、桶教の活動報告・桶教の解説・田部の説法といった内容をひとまとめにした文章の画像を各SNS、および当サイト上に掲載するという形にしようと考えております。

現在、Twitter上では、作品の画像を直接アップロードして宣伝する作家の方が多く存在しています。「他のページでまとめて掲載してリンク先を貼り付ければ済むのでは」と思われるかもしれませんが、こちらで調べたところ、SNSから別のサイトに移動するのは手間がかかる、移動先のサイトにセキュリティ上の問題が無いことを確認することが難しいといった理由から、別のサイトを経由せずにSNS上で情報の伝達を完結させるメリットが大きいということを把握しました。

そこで、桶教でもサイト上に文章を更新する形から、新聞という形で内容を一つの作品にして、SNS上に直接アップロードすることに決定いたしました。開始時期は未定ですが、2月までにはレイアウトなどを決定して新たな形での布教を開始できればと思います。

これは、こちらのサイトを放棄するという意味ではありません。桶教の紹介や解説、大量の写真が伴う活動報告については、新聞形式よりもブログ形式のサイト上で確認するメリットが大きいですし、将来的には桶教新聞のバックナンバーも掲載していく予定です。

桶教の布教は新聞で、桶教の詳細な解説は当サイトで行うといった役割分担を行い、SNSと公式サイトの強みを連携させることで、キスメ様のさらなる周知を狙います。この点は試行錯誤が続くと思いますので、何かあればご意見・ご感想いただければ幸いです。

動画・即売会による布教について

去年の年末に、動画の製作や、即売会での布教を計画しているとお話ししましたが、様々な都合により断念することとなりました。今年こそは実施します……と言いたい所ですが、コロナ禍による活動の制限がいつまで続くのか見通しは未だにつかないため、これらは無理に強行しない方針で進めるつもりです。詳細については、決まり次第追って連絡いたします。

新たなグッズについて

新規イラストによる「御姿札2021」の製作は、ほぼ確実に行います。御姿札については毎年恒例にしたいですね(今年までの御姿札は以下の公式ショップをご参考ください)。

[pz-linkcard-auto-replace url=”https://okekyo.booth.pm/”]

そのほかのグッズ製作については検討中です。即売会での頒布が不可能となれば必要な製作数なども変わってくるため、こちらも来年次第となります。

おわりに

現時点では断言できない部分が多いものの、大まかな見通しについてご説明させていただきました。

先述の通り「毎月10の付く日のサイト更新」は、来年以降は行われません。もちろん、必要があれば不定期ですが更新は行うため、放置することはありません。サイトを更新した際にはSNSでお伝えしますので、今後は基本的にSNSの桶教アカウントを確認していただければ、桶教の発信するコンテンツをもれなく確認できるようになるかと思います。現在Twitter上で行っている毎日の挨拶も続けますので、そちらもよろしくお願いいたします。

それでは、良いお年を!